岩倉市にある岩倉北小学校の教育方針!活動内容や寄せられた口コミは?

岩倉市にある岩倉北小学校の教育方針!活動内容や寄せられた口コミは?

愛知県岩倉市は、名古屋駅から電車で10分ほどの場所にあります。
県内で1番小さな街ですが、桜の名所100選に選ばれた五条川や、歴史に残る岩倉城が魅力です。
そんな岩倉市には岩倉北小学校という小学校があるのですが、具体的どのような教育活動をおこなっているのでしょうか?
この記事では岩倉市内にある岩倉北小学校について、教育方針や活動内容、口コミなどをご紹介します。

岩倉市にある岩倉北小学校の教育方針や歴史

岩倉市にある岩倉北小学校の教育方針や歴史

まずは岩倉市にある岩倉北小学校の、教育目標や歴史を見ていきましょう。

教育目標と校訓

岩倉市の岩倉北小学校は、以下のような教育目標と校訓をかかげています。

●教育目標:心身ともに健康で、知・徳・体の調和がとれた、人間性豊かな児童の育成を目指す
●校訓:正しく深く考え、みずから学ぶ子・強く体を鍛え、たくましい子、仲良く礼節を重んじ、心豊かな子


心身ともに成長できるような、明確な教育方針が定められています。

歴史

岩倉市の岩倉北小学校の歴史は、以下の通りです。

●1873年(明治6年)、丹羽郡石仏村に先進学校が開校し、稲原寺を仮校舎とする
●1874年(明治7年)、第3中学区第35番小学校が明神大一社境内に校舎を新設し、移転
●1876年(明治9年)、先進学校が幼川学校に改称し、八剣村や神野村、石仏村の児童が通学する
●1886年(明治19年)、岩倉学校が尋常小学岩倉学校に改称され、岩倉村や八剱村の児童が通学する
●1892年(明治25年)、尋常小学岩倉学校が岩倉尋常小学校に改称する


1902年(明治35年)、第1高等小学校と三重島高等小学校を統合し、岩倉町に移転、岩倉高等小学校となる

●1908年(明治42年)、岩倉第2尋常小学校と岩倉高等小学校を統合し、岩倉尋常高等小学校に改称する
●1918年(大正7年)、岩倉女子実業補習学校を併設する
●1919年(大正8年)、岩倉男子実業補習学校を併設する
●1935年(昭和10年)、岩倉女子実業補習学校と岩倉男子実業補習学校、青年訓練所を統合し、岩倉町青年学校が開校、そのあと岩倉尋常高等小学校に併設する
●1941年(昭和16年)、岩倉国民学校に改称する
●1947年(昭和22年)、岩倉町立岩倉北小学校に改称する
●1961年(昭和36年)、新校舎(鉄筋コンクリート造3階建て)が完成する
●1965年(昭和40年)、体育館が完成する
●1971年(昭和46年)、市制施行し岩倉市が発足、岩倉市立岩倉北小学校に改称する


岩倉北小学校は1873年(明治6年)に創立した歴史ある小学校です。
岩倉市内でも古い小学校として知られ、これまで多くの卒業生を送り出してきました。
現在は創立143年以上をむかえ、大規模校として多くの児童が学んでいます。

概要

岩倉北小学校の概要は以下の通りです。

●所在地:愛知県岩倉市本町南新溝廻間2
●アクセス:名鉄犬山線岩倉駅より徒歩約15分
●設立:公立

岩倉市の岩倉北小学校が実施している活動内容は?

岩倉市の岩倉北小学校が実施している活動内容は?

次に岩倉市の岩倉北小学校が実施している活動内容を見ていきます。
岩倉北小学校における地域の学校教育への関心は高く、家庭や地域の協力に支えられながら、日々教育活動に取り組んでいます。
長年、上級生が下級生をいたわりながら、お互いに信頼関係をつくりながら交流し、児童たちの豊かな情操を育てているのが特徴です。
そのためペア学級を単位とした活動を積極的におこなっています。
仲間づくりとともに、上級生が下級生に今までの経験で得た知識やイベントに対する思い、マナーなどを伝えていきます。
この活動や取り組みは、岩倉北小学校の文化の継承にも役立っています。

ペア学級の活動

1年生と6年生、2年生と4年生、3年生と5年生がそれぞれペアを組み、年間を通して以下のような活動をおこないます。

●名刺交換:ペア学級になったはじめての活動時、自分の似顔絵や相手へのメッセージを書いた名刺を交換
●ふれあいオーニング集会:上級生や下級生をむかえにいくところからはじまり、体育館で企画したゲームにペアで参加する
●ふれあい読書:春と秋の2回、ペアで本や紙芝居の読み聞かせをおこなう
●ふれあい遊び:ふれあい週間中に学級活動の1時間を使ってふれあいホールでゲームをしたり校庭でドッジボールをしたりする

委員会による異学年交流

岩倉市の岩倉北小学校では委員会による異学年交流会もおこなっています。

●図書委員会:低学年を対象に図書委員が読み聞かせをおこない、下級生が読書を楽しむきっかけづくりをおこなう
●生活委員会:年間を通してあいさつ運動に取り組み、あいさつを通してお互いにかかわりあう大切さを学ぶ

上下学年の交流


●1年生と2年生:2年生は入学したばかりの1年生に安心して学校生活を送ってもらうため、学校を案内したりアサガオの種のまき方を丁寧に教えたりする
●3年生と4年生:4年生は3年生に対して国語の時間につくったクラブ活動を紹介したり、ハーフ成人式にむけての取り組みを見せたりする
●5年生と6年生:お互いの宿泊行事の前には、てるてる坊主をつくって送ったり、メッセージを黒板に書いたりして絆を深めている


ペアでの活動を積極的におこなうことで信頼関係を育み、良好な人間関係を築けるようにしています。
このペア活動は岩倉市の岩倉北小学校ならではの魅力です。
そのため引っ越しでほかの小学校から転校した際も、安心して通わせられます。

岩倉市にある岩倉北小学校の学区や口コミ

岩倉市にある岩倉北小学校の学区や口コミ

では岩倉市の岩倉北小学校の学区やクラス状況はどうでしょうか?
実際に通っている(いた)人からの口コミとともに見ていきましょう。

学区

岩倉北小学校の学区は以下の通りです。

栄町、中本町(一部をのぞく)、本町(線路より東側をのぞく)、西市町、新柳町、泉町、中野町、宮前町、東町(仙奈、掛目をのぞく)、鈴井町、石仏町、岩塚、五山寺(たりの一部、14番地から52番地)
さまざまなエリアが学区になっているので、登下校がにぎやかな時間になりそうです。

クラス状況

岩倉北小学校には現在763名の児童が通っています。
学級数は25学級、特別支援学級は2学級と、岩倉市でもマンモス校として有名です。
児童数、学級数ともに多い小学校なので、友達がたくさんできるでしょう。
児童の人数が多いほどさまざまな友達と交流できるので、いろいろな人と仲良くしたい人は岩倉北小学校がピッタリです。

口コミ

岩倉北小学校には以下のような口コミが寄せられています。

●岩倉市内では1番古い小学校で、規模も1番大きい
●岩倉市内唯一の行事である作品展というものがあり、学年ごとに図面のテーマや手法が異なり、高学年になるにつれ成長を感じられる
●岩倉市のすべての小中学生と市民をふくめて大きな運動会がおこなわれていた、そのくらい校庭が広い
●校庭の敷地内に二宮金次郎の銅像があり、自慢できる
●神社に隣接する小学校のため落ち着いた雰囲気を持っている
●さまざまな行事のある小学校です
●6年生を対象に着衣水泳をおこない、ペットボトルを使って体を浮きやすくする方法を学べる


このように岩倉北小学校には良い口コミがたくさん寄せられています。
お子さまを持つファミリーが引っ越しする場合、転校先の小学校がどのような場所か気になりますよね。
落ち着いた雰囲気を持ち、多彩な行事を実施している岩倉北小学校なら、安心して通わせられるのではないでしょうか?

まとめ

この記事では岩倉市の岩倉北小学校について、教育方針や活動内容、学校の情報や口コミをご紹介しました。
明確な教育方針があり、高評価の口コミが多く寄せられています。
岩倉市へ引っ越しする際は、ぜひ岩倉北小学校への入学を検討してみてください。

老人ホーム紹介
リフォームのポイント
総合不動産ポータルサイト ONE TOP HOUSE